import "rpc/jsonrpc"

jsonrpcパッケージは、rpcパッケージ向けのJSON-RPC ClientCodecとServerCodecを実装しています。

パッケージファイル

client.go server.go

Dial関数

func Dial(network, address string) (*rpc.Client, os.Error)

Dialは、指定したネットワークアドレスのJSON-RPCサーバへ接続します。

NewClient関数

func NewClient(conn io.ReadWriteCloser) *rpc.Client

NewClientは、接続先のサービスへリクエストを行う、新しいrpc.Clientを返します。

NewClientCodec関数

func NewClientCodec(conn io.ReadWriteCloser) rpc.ClientCodec

NewClientCodecは、この接続上でJSON-RPCを使用する、新しいrpc.ClientCodecを返します。

NewServerCodec関数

func NewServerCodec(conn io.ReadWriteCloser) rpc.ServerCodec

NewServerCodecは、この接続上でJSON-RPCを使用する、新しいrpc.ServerCodecを返します。

ServeConn関数

func ServeConn(conn io.ReadWriteCloser)

ServeConnは、この接続上でJSON-RPCサーバ処理を実行します。この関数はクライアントが接続を終了するまでサービスを提供し続け、その間ブロックし続けます。そのため呼び出し側は通常、ServeConnをgoステートメントで実行します。