import "image/jpeg"

jpegパッケージは、ITU-T T.81として定義されているJPEG画像のデコーダを実装しています。

パッケージファイル

huffman.go idct.go reader.go

Decode関数

func Decode(r io.Reader) (image.Image, os.Error)

Decodeは、JPEG画像をrから読み込み、image.Imageとして返します。

DecodeConfig関数

func DecodeConfig(r io.Reader) (image.Config, os.Error)

DecodeConfigは、イメージ全体をデコードせずに、カラーモデルとJPEG画像の大きさを返します。

FormatError型

FormatErrorは、入力が有効なJPEGデータでないことを表します。

type FormatError string

(FormatError) String関数

func (e FormatError) String() string

Reader型

渡されたio.ReaderがReadByteメソッドを持たないとき、Decodeは自分自身でバッファリングします。

type Reader interface {
    io.Reader
    ReadByte() (c byte, err os.Error)
}

UnsupportedError型

UnsupportedErrorは、有効な入力ではあるが、サポートされていないJPEGであることを報告します。

type UnsupportedError string

(UnsupportedError) String関数

func (e UnsupportedError) String() string