import "crypto/rand"

randパッケージは、暗号用のセキュアな疑似乱数ジェネレータを実装しています。

パッケージファイル

rand.go rand_unix.go rand_windows.go

変数

Readerは、グローバル変数であり、暗号用のセキュアな疑似乱数ジェネレータの共用インスタンスです。Unix系システム上では、Readerは/dev/urandomから読み込みを行います。Windowsシステム上では、ReaderはCryptGenRandom APIを使用します。

var Reader io.Reader

Read関数

func Read(b []byte) (n int, err os.Error)

Readは、Reader.Readを呼び出すヘルパー関数です。