Goプログラミング言語仕様」の翻訳を更新しました。
バージョンは、February 1, 2011です。

チャネル周りが大きく変更されています。

まず、チャネルの非ブロック通信がなくなりました。チャネルの送受信でブロックさせたくないときは、下の例のようにselectステートメントを使用するように書き直す必要があります。

非ブロック送信の例
【old】
	if ch <- v {
		// sent
	} else {
		// not sent
	}

【new】
	select {
	case ch <- v:
		// sent
	default:
		// not sent
	}

非ブロック受信の例
【old】
	v, ok := <-ch
	if ok {
		// received
	} else {
		// not received
	}

【new】
	select {
	case v := <-ch:
		// received
	default:
		// not received
	}


それ以外にも、クローズ済みのチャネルに送信するとパニックを起こすようになっているので注意が必要です。