Skip to content
Go言語とは、Googleが開発した新しいプログラミング言語です。
当サイトではこの新しい言語についての情報を集約していきます。
このサイトの更新が滞っており、情報が古くなっておりますのでご注意ください。

Archive

Archive for 6月, 2010

原文更新に伴い、ドキュメントの翻訳を更新しました。

Goプログラミング言語仕様

可変引数パラメータ(…)には、型の指定が必須になりました。
なお、ドキュメントのバージョンの表記は変わっていません。(Version of June 7, 2010)

チュートリアル

これも、可変引数の説明が変わりました。

実践Go言語

セクションの追加(defer,  panic, recover)

原文更新に伴い、パッケージドキュメントの翻訳を更新しました。

exp/datafmt
fmt
image
path
reflect
rpc
strconv
strings

Go言語仕様の原文更新(June 7, 2010版)に伴ない、日本語訳を更新しました。

【原文】The Go Programming Language Specification

言語的にはほとんど影響のない変更です。

  • 組み込み関数copyで、配列が使えなくなり、スライスのみとなった。(たぶん、もともとドキュメントの誤り)
  • 「代入の適合性(assignment compatible)」と呼ばれていたものが、「代入可能(assignable)」と表記されるようになった。
  • 上記の「代入可能」ルールや、「比較」ルールなどが整理された。

原文更新に伴い、パッケージドキュメントの翻訳を更新しました。

big
exp/draw
fmt
gob
http
image
io/ioutil

math
xml

「Goロードマップ」の翻訳が完了しました。

【原文】http://golang.org/doc/devel/roadmap.html
【日本語訳】http://golang.jp/devel-roadmap