Go言語仕様がアップデートしていたので日本語訳を更新しました。

【原文】The Go Programming Language Specification

以前はドキュメントにバージョンが記述されていなかったのですが、今回のは「March 25, 2010」と記述されています。

仕様の変更点のうち重要なものを簡単に説明します。

  1. 複素数型(complex, complex64, complex128)の追加
    これと関連して虚数リテラルや、組み込み関数のcmplxrealimagが追加されています。
  2. スライスのコピー機能
    組み込み関数のcopyが追加されています。
  3. ランタイムエラーの扱いの変更
    以前は「ランタイムエラー」と呼ばれていたものは、「ランタイムパニック」と呼ばれるようになりました。
    組み込み関数のpanicrecoverが追加され、try-catchとはちょっと違う風変わりなアプローチで例外処理のハンドリングができるようになりました。

The Go Programming Language Specification